忍者ブログ
イベントとか造型とか買い物とか愚痴とかメンバーの活動状況とか…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅くなりましたがWFでこのキットをご購入頂きありがとうございます。
今回のキットは改造パーツということで本体の加工が必要となります。
こちらでその部分についての詳細をアップいたします。

1・頭部の加工
頭部は一部が接着やネジ止めとなっております。
なので、以下の手順で素体状態にしてください。

まず頭部を外します(この画像時点で首元の勾玉が外れていますが、そこは後ほど)

頭部裏面です。

やや見えにくいですが、
ナイフの先にあるピンをカットしてください。
(画像の角度から斜めに押し込むとカットできます)

すると、このようにパーツがバラせます。

さらに顔部分もバラすとフレーム部のネジ止めが確認可能になりますので

ここまでパーツをバラしてください。
あとはキットのヘルメットパーツに取り付ければOKです。
ネジ止めはやや難しくなってしまったので
最後に接着するか、ダボを太らせるなどでキツ目に調整してください。

2・肩部の加工
肩のパーツは前面のプレートと上部の龍牙拳の基部を外します。

かなりキツめのハメ込みとなっている場合もありますので
様子を見ながら外してみてください。

プレートを外すと肉抜き埋め?のパーツがありますので
これも外します。

肩の加工は以上です。
あとは元のダボの通りにキットパーツをハメてください。
抜きの都合上薄いプレート状パーツはゆがんでいる場合があります。
その場合は熱湯やドライヤーで温めて調整してください。
ただし、パーツを素体につけたまま高温にしすぎると、
素体の部分に変形が起きるかもしれませんのでご注意ください。

3・胴体部の加工
首元の赤い勾玉パーツは上方向にひっこ抜けます。

抜きづらい場合は画像の部分からテンションをかけると
胸部前面部が前方向に外れますので
その状態で実行するとやりやすくなるかと思います。

さらに腹部の金色の装飾を全て取り外します。
ここは部分的にキッチリと接着されていますので
(個体差があると思われます)
パーツを破壊するくらいの感じで取り除いてやってください。

(画像でも幾つかは完全に破損しています)
この部分は正面のメインの一つを除きほぼ見えませんので
取り付けダボなどの処理はユーザーさんの好みで行ってください。

以上が素体となるR魂龍神丸ver,2.0の加工の説明となります。
その後のキットパーツの取り付け等は、
おおよそわかってもらえるのではないかと思いますので
割愛させていただいます。

レジンキットでありますので、変形や収縮等があります。
本体とのフィッティングについては先にも書いたように
温めてやるなどして調整してみてください。

個人製作のキットですので至らない部分が多いかと思いますが
完成させていただけると嬉しく思います。




PR
まいどまいどの広告表示(挨拶

ども、ご無沙汰しております。
と、なんかもぅ最近毎回この出だしだな…とちょっと反省。
いやもうホントtwitterとかでタレ流してるせいかホントに書くことなくって…。
いや、無いわけじゃないんだけど
あとからまとめてってのが難しいんですよねー…
話のネタも食べ物も鮮度が命ってやつでして。

まぁ、そんなことは置いといて
先週末にWF無事終了いたしました。

もはやサイトのトップにも告知がないようなアリサマですが
これはさすがにホントイカンなぁ…と。
ただ、今回も例によって例のごとく

「土曜の夕方までには出発するのに型が完成したのが土曜の昼前」

というような状況でして
もう更新だの告知だのやってる時間がありませなんだ…。
申し訳ない…。

それでもなんとか生産して会場に持ち込みまして
ありがたいことにtwitter等でチェックしてくれた方が来てくれまして
早々に完売いたしました。
誠にありがとうございます。

現在当方の出した戦国龍神丸改造パーツの組立の詳細を作成中なんですが
作成時に撮っておいた本体の加工画像が
PCのどこにあるのかわからなくなってしまいまして
発掘するまでもうしばらくお待ち下さい。
なんとか今週中にはコチラのブログにて説明をアップしていきたいと思っております。





超ご無沙汰しておりました。
ちょっとネットのことなどで思うところがあったり無かったりで
ブログ書いたりするモチベーションがわかなくて放置しちゃってました。
が、イベントが近くなってきて
ようやく気力が湧いてきたってことで、いきなり告知です。

今週末のWFにディーラー参加いたします。
卓番は4-18-01
出し物を以下の通りとなります。

R魂サイズ 炎神丸 15000円(再販)



R魂サイズ デスマリンバ 8000円(再販)


R魂サイズ サードガン 9000円(再販)


1/72 レイズナー 改修版 12000円(新規申請)



何とぞよろしくお願いいたしまーす。
WFでお買い上げ頂いた皆様。
卓に来ていただいた皆様、本当に有難うございました。
パーツ欠品等の連絡は2週間以内にお願いいたします。


今回は直前で原型を修正したりと若干煮詰めきれていない点があり、
自分としてもやや不完全燃焼の造形になってしまいました。
ここで改修版を…となると
今回購入していただいた方に申し訳ないので、
ひとまず終了とさせていただきたく…。

夏には再販…というのも考えていましたが、
自分の中で不完全燃焼である分、手直ししたい、
しかしそれでは再販ではなくなってしまうし、
今回購入した方に申し訳が…

ということで、見送らせていただこうかと…。
炎神丸の時にもあったのですが、
やはり新作をメインにすると、再販というのはなかなか踏み切れなくて
毎回数も少ないしで申し訳ないなとは思っております。
しかしながら、個人での活動ということでご理解いただければ…と。

ということで、ガメレオですが、どうしても気になる点として
1・右足が長い(立たせると右が上がってしまう)
2・肩の取り付けがこなれていない
の二つがあります。
1については、右足太もものボールジョイントの差し込みを調整し
胴体側の取り付け基部を削るなどでなんとか対応できるのではないかと。

2については、肩を取り付けると肩基部パーツの胴体側下のカバー状部分が干渉。
その上で胴体側の凹みに肩アーマーが干渉して非常にタイト。
なので、ボールジョイントの片側の軸は短くせず差し込んでください。
胴体と肩とがキツくなりすぎない位置で接続すると軸が見えてしまうので、
隙間は市販のパーツ(W社のバーニアなど)
あるいはパテなどで隠してやってください。

また、フロントアーマーや肩基部外側アーマー、爪などの基部は
W社の3㎜プラサポですので、同社のBJ-03ポリボールに置き換えることも可能です。
どれもあんまり可動には大きく貢献しないので任意でお願いいたします。

とまぁ、色々と反省点があり次回作に活かしたいと思います。
懲りずにお付き合いいただければ嬉しく思いますので
何卒よろしくお願いいたします。

私は会場には行きませんが、メンバーは前日入りするので
間も無くウチの荷物を預かって旅立つことに…

と、いうわけで
最終案内です。

卓番 7-01-06 Maddy Monkey

新作 ガメレオ mx666
価格 10,000円。関節技(グレー推奨)1枚別途必要。



新作 サードガン さる
価格 9,000円。関節パーツが別途必要。



新作 1/72 レイズナー 華夢乱
価格 12.000円。吉田作画版。キャノピーはクリアパーツ。



再販 デスマリンバ さる
価格 8,000円。関節パーツが別途必要。


以上となります。
皆様、何卒よろしくお願いたします!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
mx(エムクス)666
HP:
性別:
男性
職業:
憑物落とし
趣味:
見たまんま
自己紹介:
メカ造型スキー

Twitter:ID @mx6x3
カウンター
最新コメント
[02/26 mx666]
[02/24 名乗る程のもんじゃございやせん]
[09/18 mx666]
[09/07 123zzy]
[09/07 123zzy]
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
P R
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone