忍者ブログ
イベントとか造型とか買い物とか愚痴とかメンバーの活動状況とか…
やーもう秋ですか
秋といえばWFの本申請ですね(え

ということで予備申請の結果が来たわけですが
ダメ元で出してた申請がなんと…

不許可でした!!!!

えーまぁ通らなかったので言うだけ言っちゃうとですね
PSO2のですね
永野護氏デザインのマグってやつがありまして
まぁ6〜7割無理だろと思いつつ
一応PSO2はSEGA版権でWF許諾実績あるし
もしかしたらワンチャン…で申請しましたが予想通りアウトー。
いやー久々に予備でNGってことでなんか半分笑っちゃってたり。
でまぁその旨ツィートしたらですね
なんだか偉そうに

永野先生のデザインはそうそう許可おりないだろ…

とか言ってくれちゃう方もいましてね
んなこたぁ言われんでもわかっとるわー
こちとらまがりなりにも10年くらいイベント参加しとるし
永野護デザインや版権についてもそれなりに学んどるわぁー!
相手見て物言えやぁぁー!
とかね…。

いや、大半の人は残念でしたーって感じの激励でしたよウン

ということで冬の新作が無くなり
作りかけてたベレイも特に行き場がなくなっちゃったわけで
なんだか気合いが入らないまま気がつけば冬で〜

い、いえね...冬が来ると訳も無く悲しくなりません?

とか言う前にもう悲しいことになっちゃったなぁ…とか…。

あーもう色々まとまらないぃー!
PR
リアルマザーに高DPSだって!?(挨拶

ということで夏の締めのC3が終了いたしました。
来ていただいた皆様、まことに有難うございました。


今回、魔神を大量に展示するぞ!
ということでWFをお休みさせていただきましたが、
冬のWFはすでに申し込みをしてまして
何かしら新しいものがお見せできるのでは無いかと…
いや…うーん…お見せしたいなぁ…と(弱腰

また、昨年販売したニューガンダムを組んで下さった方がいまして
自分も未だに組んで無いので是非に!と写真を撮らせてもらったり…


いやー…こういうのがあるとホント次回への励みになりますです。

と、まだフワフワとしたイベントの興奮と疲れがありますが
ひとまずは終わったなー…と一息ついている次第でございます。

8月26日(日曜)のC3AFAマーケットのお品書き〜

ワタクシmx666は

1/144 ニューガンダム 17,000円

サイズ比較(HGオリジンシャアザク)


R魂サイズ 炎神丸 15,000円
クリアー成形、今回で最終の販売となります。



R魂サイズ ファイヤージャック 10,000円


R魂サイズ ファイヤーパック 9,000円

両者ともにこちらも今回でラストとなります。

R魂 戦国龍神丸改造パーツ 8,000円



さる氏からは
R魂サイズ 龍神丸(超魔神版) 12,000円


以上となります。
何卒よろしくお願いしまーす。

また、今回同じワタル系のディラーさんの魔神をドカっと大量に展示予定!
これだけの数が集まる事はなかなか無いと思いますので
ワタルファンの方は是非この機会に〜!

※WEB公開されているディーラーガイドにてトムリアットの画像が入っていますが
今回販売申請はしていませんでした。
誠に申し訳有りませんです…
遅くなりましたがWFでこのキットをご購入頂きありがとうございます。
今回のキットは改造パーツということで本体の加工が必要となります。
こちらでその部分についての詳細をアップいたします。

1・頭部の加工
頭部は一部が接着やネジ止めとなっております。
なので、以下の手順で素体状態にしてください。

まず頭部を外します(この画像時点で首元の勾玉が外れていますが、そこは後ほど)

頭部裏面です。

やや見えにくいですが、
ナイフの先にあるピンをカットしてください。
(画像の角度から斜めに押し込むとカットできます)

すると、このようにパーツがバラせます。

さらに顔部分もバラすとフレーム部のネジ止めが確認可能になりますので

ここまでパーツをバラしてください。
あとはキットのヘルメットパーツに取り付ければOKです。
ネジ止めはやや難しくなってしまったので
最後に接着するか、ダボを太らせるなどでキツ目に調整してください。

2・肩部の加工
肩のパーツは前面のプレートと上部の龍牙拳の基部を外します。

かなりキツめのハメ込みとなっている場合もありますので
様子を見ながら外してみてください。

プレートを外すと肉抜き埋め?のパーツがありますので
これも外します。

肩の加工は以上です。
あとは元のダボの通りにキットパーツをハメてください。
抜きの都合上薄いプレート状パーツはゆがんでいる場合があります。
その場合は熱湯やドライヤーで温めて調整してください。
ただし、パーツを素体につけたまま高温にしすぎると、
素体の部分に変形が起きるかもしれませんのでご注意ください。

3・胴体部の加工
首元の赤い勾玉パーツは上方向にひっこ抜けます。

抜きづらい場合は画像の部分からテンションをかけると
胸部前面部が前方向に外れますので
その状態で実行するとやりやすくなるかと思います。

さらに腹部の金色の装飾を全て取り外します。
ここは部分的にキッチリと接着されていますので
(個体差があると思われます)
パーツを破壊するくらいの感じで取り除いてやってください。

(画像でも幾つかは完全に破損しています)
この部分は正面のメインの一つを除きほぼ見えませんので
取り付けダボなどの処理はユーザーさんの好みで行ってください。

以上が素体となるR魂龍神丸ver,2.0の加工の説明となります。
その後のキットパーツの取り付け等は、
おおよそわかってもらえるのではないかと思いますので
割愛させていただいます。

レジンキットでありますので、変形や収縮等があります。
本体とのフィッティングについては先にも書いたように
温めてやるなどして調整してみてください。

個人製作のキットですので至らない部分が多いかと思いますが
完成させていただけると嬉しく思います。




まいどまいどの広告表示(挨拶

ども、ご無沙汰しております。
と、なんかもぅ最近毎回この出だしだな…とちょっと反省。
いやもうホントtwitterとかでタレ流してるせいかホントに書くことなくって…。
いや、無いわけじゃないんだけど
あとからまとめてってのが難しいんですよねー…
話のネタも食べ物も鮮度が命ってやつでして。

まぁ、そんなことは置いといて
先週末にWF無事終了いたしました。

もはやサイトのトップにも告知がないようなアリサマですが
これはさすがにホントイカンなぁ…と。
ただ、今回も例によって例のごとく

「土曜の夕方までには出発するのに型が完成したのが土曜の昼前」

というような状況でして
もう更新だの告知だのやってる時間がありませなんだ…。
申し訳ない…。

それでもなんとか生産して会場に持ち込みまして
ありがたいことにtwitter等でチェックしてくれた方が来てくれまして
早々に完売いたしました。
誠にありがとうございます。

現在当方の出した戦国龍神丸改造パーツの組立の詳細を作成中なんですが
作成時に撮っておいた本体の加工画像が
PCのどこにあるのかわからなくなってしまいまして
発掘するまでもうしばらくお待ち下さい。
なんとか今週中にはコチラのブログにて説明をアップしていきたいと思っております。





[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
mx(エムクス)666
HP:
性別:
男性
職業:
憑物落とし
趣味:
見たまんま
自己紹介:
メカ造型スキー

Twitter:ID @mx6x3
カウンター
最新コメント
[02/26 mx666]
[02/24 名乗る程のもんじゃございやせん]
[09/18 mx666]
[09/07 123zzy]
[09/07 123zzy]
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
P R
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone